横浜合唱協会
Yokohama Choral Society

 

第71回定期演奏会、Cond.:柳嶋耕太,
Sop.:中山美紀,Alto:小川明子,
Ten.:小沼俊太郎,Bass:佐野正一
Orch.:プロムジカ使節団
撮影:©︎late.est_tky instagram

ようこそ横浜合唱協会のホームページへ

横浜合唱協会のホームページにお越しくださり誠にありがとうございます。私たち横浜合唱協会は、毎週土曜日、横浜に集まって、バッハを中心に、おもに西洋の合唱曲を楽しんでいるグループです。オケ付きの大曲からアカペラの曲、宗教曲や世俗曲、ルネサンスから近現代まで、幅広くチャレンジしています。50年以上の長い歴史を持ち、2020年には70回目の定期演奏会を開催することができました。

バッハやブラームスなどの合唱曲は、言うまでもなく西洋の文化のなかで生まれたものです。歌詞はドイツ語やラテン語であり、内容は西洋の人々の宗教観や精神文化の表現です。したがって、私自身、それを充分に理解することは難しいように思えますし、実際、きちんと内容を理解して歌っている状態だとはとても言えません。にもかかわらず、これらの音楽は数百年の時を越え、文化の違いを越えて私(たち)を捕らえて離さない力を持っています。私たちは忙しい日常のなか、時間を割いて練習会場にかけつけます。そして、先生の合図のもと譜面に従って声を出します。その声が仲間の声と重なって空間が声で満たされると、目に見えない不思議な何かが私たちを包みます。そしてそのなかで何かとても大事なことに気付かされる、そんな瞬間が訪れます。“私は生かされているんだ”と。

柳嶋耕太先生には2018年からご指導を仰いでいます。先生は私たちの手を引いて、私たちが今まで見たことのない美しい世界・素晴らしい世界へ導いてくださいます。「こんな素敵な世界があるんだ」と、練習のたびに心弾む体験をさせてくださいます。柳嶋先生はそんな特別な力を持ったマエストロです。そのような先生の指導のもと不朽の名作を仲間と共に歌う、週に一度のこの贅沢な時間は、気が付けば私にとってすでに生きる支えとなっています。

ホームページをご覧になってくださったあなたも、もしよろしければ私たちの仲間に加わってみませんか。

横浜合唱協会 代表:天ヶ瀨 圭三

yes.gr.jpではCookieを使用しておりませんが、窓表示のTwitter, Facebook, Youtube 等よりCookie受入要求がありますので、適宜対応願います。よろしくお願いしますm(_ _)m。

Yokohama Choral Society

横浜合唱協会の概要

横浜合唱協会 運営委員長

横浜合唱協会は1970年に活動を開始し今年創立52年を迎えます。長い歴史のなか、常に会員一人ひとりの歌唱技能およびアンサンブル技能の向上と、風通しの良い運営を心掛けてきました。2018年6月より新進気鋭の指揮者柳嶋耕太氏を迎え、これまで通りバッハを中心にバロックからロマン派、近・現代曲にも挑戦していきます。
 コロナ禍により活動に苦慮していますが、可能な限り感染予防対策に努め、状況に応じてリモートも駆使し活動を継続しています。

詳細はこちらです。

SNSは以下です。

 

Yokohama Choral Society

横浜合唱協会の指導者

指揮者:柳嶋 耕太

指揮者:柳嶋耕太

撮影:スタッフ・テス

 

プロフィール

ヴォイストレーナー(Sop.):中山 美紀

中山 美紀:Miki Nakayama

プロフィール

ヴォイストレーナー(Sop.):星川 美保子

星川 美保子:Mihoko Hoshikawa

プロフィール

ヴォイストレーナー(Alto):小川 明子

小川 明子:Akiko Ogawa

プロフィール

ヴォイストレーナー(Ten.):小沼 俊太郎

小沼 俊太郎:Shuntaro Konuma

プロフィール

ヴォイストレーナー(Bass):佐野 正一

佐野 正一:Masakazu Sano

プロフィール

ピアノ伴奏:三好 すみれ

三好 すみれ:Masakazu Sano

プロフィール

 

横浜合唱協会関係者リンクはこちら

 

Yokohama Choral Society

横浜合唱協会からの
お知らせ

 

Yokohama Choral Society

 


top
bottom