Yokohama Choral Society
-横浜合唱協会-

2015年9月ドイツ演奏旅行の記録その2

横浜合唱協会は2015年9月にドイツ演奏旅行を行いました。その時のまとまった記録はそのうちに出ると思いますが、まずは写真だけでも、ってことで。文章等はそのうちに追加されるかもしれませんが、まずは雰囲気だけでも。このページは暗い教会内の写真が多く、ブレているものがあります。素人の方でカメラの調子も悪かったとのことで、その辺は大目にみてください。写真に詳しく、向こうの教会事情を知っている人間ならば実用ISO感度が10,000を軽く超えるカメラ(簡単に言えば暗いところでもよく写るカメラ)を持って行くハズですから(^_^;)。

Web管理者:やまだ

 

Aaさんの家族によるドイツ演奏旅行の写真

ライプツィヒ
9月19日 ゲマインドハウス

ドイツに着いてライプツィヒに直行。トーマス教会で練習ができず、近くのゲマインドハウスで現地の合唱団アミチとの練習。

代表挨拶。ちなみに、練習での通訳はドイツ在住の元会員(左)。
 

代表挨拶。ちなみに、右端は当会運営委員長。
 

アミチのマネージャーより挨拶。
 

アミチの指揮者、エントロイトナー氏より挨拶。
 

山神先生による練習。
 

このページの先頭へ

9月19日 聖トーマス教会

ゲマインドハウスから聖トーマス教会に移動して、次の日に行われる礼拝式の練習。

祭壇のある場所、つまりバッハのお墓の前で翌日の礼拝の練習。右に、今回のために本来は入院のところを無理して練習にみえたビラー氏。
 

右にビラー氏。今回は参加会員が少ないこともあり、アミチより助っ人をお願いしております。
 

2重合唱の第1合唱側。
 

2重合唱の第2合唱側。指揮はビラー氏。日本での練習でも宣言されていましたが、山神先生も歌っています。
 

祭壇全体の様子。左に見える手前の花のあたりが大バッハ先生のお墓。
 

ビラー氏は歌いながら指揮をされることが多い、ような気がする。
 

 
 

このページの先頭へ

9月20日 トーマス教会 礼拝式

教会にみえたビラー氏の誕生日を歌でお祝い。当会元会員B氏が協力。
 

礼拝中の写真?ちなみに、礼拝の前半は祭壇で歌う。後半はいつもの聖歌隊席で。
 

礼拝中の写真?
 

礼拝中の写真?後半はこの聖歌隊席で。
 

ビラー氏とお別れ。色々とご配慮ありがとうございます。
 

このページの先頭へ

9月20日 トーマス教会 アミチとのジョイントコンサート

アミチとのジョイントコンサートにて、と思います。当会の演奏。
 

アミチとのジョイントコンサートにて、と思います。オケが付いているのでバッハのA-durミサでアミチとの合同演奏のようです。アミチの演奏レヴェルは高く、色々と学ぶところが多かった、とか。
 

このページの先頭へ

9月20日 反省会、っていうか打ち上げ?

指揮のエントロイトナー氏より。
 

こちらの指揮者、山神先生より。
 

お礼にソーラン節を。持参したハッピがウケた、とか。
 

ド○キで購入したハッピとハチマキは好評だったとか(^_^;)。第1回・2回ドイツ旅行で使用したものと比べるとナニですが(^_^;)、向こうの人にとっては雰囲気が異国情緒ナンでしょうね。
 

アミチのユリア氏。帰国後、早速彼女からメールが入り、来日を考えているのでアドヴァイスを欲しい、と。うまく実現できるとイイですね。
 

早混OBの柳島氏。現在ドイツで指揮の修行中。わざわざ駆けつけてくれました。
 

打ち上げ終了。通訳お疲れ様。
 

このページの先頭へ

クヴェトリンブルク
9月22日 シュティフツ教会

とりあえず、集合の図。
 

練習開始。ここでもアミチの助っ人が入ってくれています。
 

ここまでは明らかに練習。
 

このページの先頭へ

シュティフツ教会にて特別コンサート(だと思う)

ここから本番か?演奏中の撮影は・・・?
 

終演?
 

アンコール? 
 

このページの先頭へ

演奏会終了後

元トマーナで元当会会員のH氏。ドイツでは色々とお世話になりました。
 

元トマーナで元当会会員のB氏。ドイツでは色々とお世話になりました。
 

アミチの代表代行。最後までありがとうございます。
 

アミチ関係者一同?
 

このページの先頭へ

^
top
Google
www を検索 www.ycs.gr.jp を検索